日本こんにゃく協会について

ご挨拶

一般財団法人日本こんにゃく協会は、こんにゃくの生産の改善、流通の円滑化及び消費の拡大並びに生産及び価格の安定を図る事業を行い、食生活の改善合理化に資し、あわせてこんにゃく産業全体の振興及び消費者へのこんにゃくの供給の安定を図ることを目的に平成26年4月に新たに、一般財団法人として発足しました。

 

当協会の運営に当たっては、「こんにゃく」の生産・加工・流通に携わる関連機関、各種団体、組織、企業の皆様方にご協力をいただいております。今後とも、皆様方のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

当ホームページを通じ、より充実した情報を提供できるよう努力しますとともに、こんにゃくの消費拡大や関係各方面の業務の参考となりお役に立つことができますれば誠に幸いと存じます。

 

理事長 清水 秀樹

 

 

 

所在地・連絡先

〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1丁目13番地 大手町宝栄ビル3階302号室

TEL:03-5244-5299

FAX:03-5577-4390

メールによるお問い合わせはこちら

 

 

 

 

活動内容

設立の目的

生産者・原料業界・製造業界の三者が一体となり、こんにゃく産業に携わる関係者相互の連絡協調を図り、生産の改善・流通の円滑化及び消費の拡大を促進し、生産及び価格の安定を図ることにより、こんにゃく産業全体の健全な発展・振興と消費者へのこんにゃく製品の供給の安定に資することを目的に、昭和38年3月に財団法人日本こんにゃく協会が設立されました。その後、新公益法人制度のもとで平成26年4月に一般財団法人として新たに発足しました。

 

事業内容

当協会は、前項の目的を達成するため、次に掲げる事業を行います。

  1. こんにゃく(こんにゃく原料及びこんにゃく製品をいう。以下同じ。)の生産、流通及び消費状況の調査・研究の事業。
  2. こんにゃくの生産、流通、加工、出荷等の計画の樹立及びその実施の指導に関する事業。
  3. こんにゃくの消費の拡大に関する広報宣伝及び情報の提供に関する事業。
  4. 行政庁への建議及び請願に関する事業。
  5. その他この法人の目的達成に必要な事業。

 

 

 

関係団体

全国農業協同組合連合会 麦類農産部(大豆・特産課)

生産者団体(こんにゃく芋の生産者)

東京都千代田区大手町 1-3-1
TEL.03-6271-8200 FAX.03-5218-2522

 

全国蒟蒻原料協同組合

原料業者団体(こんにゃく粉の精粉加工業者)

群馬県甘楽郡下仁田町大字下仁田83-5
TEL.0274-82-2245 FAX.0274-82-4202

 

全国こんにゃく協同組合連合会

製造業者団体(こんにゃく製品の食品加工業者)

東京都千代田区神田多町 2-11-5 東京蒟蒻会館2階
TEL.03-3256-0903 FAX.03-3256-0919

 

 

 

情報公開

トップへ戻る
Language