こんにゃくリンク

インターネットで「こんにゃく」を検索するとさまざまな情報がみつかります。
この情報源は企業や個人などとさまざま。
内容も本来の「こんにゃく」から離れたものもありますが、いろいろなこんにゃくの話題に出会えます。

 

 

丸山商店

http://www.maruyama-syouten.com/

蒟蒻生芋(国産100%)からこんにゃく粉の製造販売を主業として行っている会社です。
海藻色付粉・寒天粉・天草や一般家庭向け商品で手作りこんにゃく粉の販売もしています。
安心・安全の商品でヘルシーダイエット料理も簡単に作れます。

 

 

アクツコンニャク株式会社

http://www.akutsu-konnyaku.com/

福島県古殿町で、時代の変化とともに蒟蒻一筋一世紀。
板こん、糸こん、玉こん等、日本の伝統的なこんにゃくはもちろん、さしみこんにゃく、こんにゃくラーメン、こんにゃくパスタ、こんにゃく焼そば等、美味しく食べても低カロリーのこんにゃく製品を製造販売しております。
こんにゃくのギフトも、ご好評を頂いております。

 

 

株式会社 ウエハラ

https://uehara-hc.co.jp

弊社は群馬県下仁田町でこんにゃくの古くから伝わる伝統を重んじながらも、未来に向けて進化する新しいコンセプトのこんにゃくにもチャレンジしております。ホームページはOEM受託をメインに刷新いたしました。
どうぞお立ち寄りくださいませ。

 

株式会社 上州屋

http://www.joushuya.co.jp/

文化薫るアルプスの城下まち長野県松本市にてこんにゃくの製造販売を行っています。 こだわりの商品、製造方法、こんにゃく雑学をわかりやすく紹介しています。
県内限定CMもご覧いただけます。

 

 

株式会社 丹野こんにゃく こんにゃく番所

http://www.tannokonnyaku.co.jp/

山形県上山市の楢下宿でこんにゃく造りの歴史が始まったのは参勤交代の折。以来、味わい深く食感の良い「生きたこんにゃく」を求めてこだわり続けてきました。
こんにゃく番所では、山形名物の玉こんをはじめ、こんにゃく懐石、こんにゃくスイーツ等が味わえ、好評を頂いております。 また、HPからは商品のお取り寄せも可能です。

 

 

奈良吉野 美芳野庵

http://www.miyoshinoan.com/

吉野の清らかな水と厳選された原料を使用して作ったこんにゃくと、そのこんにゃくを使って作ったこんにゃく米やこんにゃくラーメンなどの、ヘルシー商品を販売しています。話題のおからこんにゃくDeatsも取り扱っています。
他にも、ところてんや胡麻豆腐、吉野名産品も取り扱っております。

 

 

有限会社 樋川商店

http://www.e-hikawa.com/index.html

東京都内のこんにゃく・ところてん製造メーカー、群馬県下仁田地方の安心、安全な 原料を使用し、製造した商品紹介、料理レシピ、契約栽培のこんにゃく芋の生育状況 など。

 

 

有限会社岡本こんにゃく本舗

http://www.okamoto-konnyaku.com/

滋賀県屈指の紅葉の名所として知られる永源寺の門前の参道で手造りにこだわり続ける「岡本こんにゃく本舗」。自家製のこんにゃく芋から造る玉製こんにゃくは絶品の味。

 

 

株式会社久米吉

http://www.kumekichi.co.jp/

安政元年創業、静岡県周智郡森町にある、古いこんにゃく屋のサイトです。通販の ページでは、オーソドックスな商品が並んでいます。通販のほか、こんにゃくに関す る情報や料理のレシピ、江戸時代の蒟蒻料理{蒟蒻百 珍}の紹介も あります。

 

 

株式会社 蒟蒻屋

http://www.konnyaku-ya.co.jp

ユニークな商品名が目をひくこの新しいドリンクは、コンニャク生まれのグルコマンナンを2,500mgも配合。グルコマンナンは腸の働きを活発にし、体内の有害なものを排出してくれるスグレモノ。キチンとバランスいい食事をとり、毎日1本を目安に飲み続けることで、、その結果ダイエットにもなる、というまさに商品どおり!また、にんじん果汁が入っているので、野菜ジュース感覚で飲みやすいのもうれしい。

 

 

植村食品 出石蒟蒻

http://uemurashokuhin.fc2web.com/

兵庫県の城下町出石(いずし)にてこんにゃく製造所を営んでいます。厳選した国内産の原料と天然ミネラルを含んだおいしい地下水を使用し、いまでは珍しい昔ながらの手延べ製法により伝統の味を守っています。平成6年には、天皇皇后両陛下が御来町の際、当店のこんにゃくをお召し上がりいただきました。手間暇かけたスローフード。 ちょっぴり贅沢してみませんか。

 

 

(株)クリタ

http://www.k-kurita.co.jp

茨城県奥久慈地方秘伝製法で作り上げた凍みこんにゃくを製造販売しています。地元のこんにゃくを使い手作りにこだわった商品です。また、凍みこんにゃくの水掛は奥久慈大子の冬の風物詩です。

 

 

こんにゃく本舗 有限会社 菅野食品

http://www.konnyakuya.net/

山形名物玉こんにゃくの販売サイト。こんにゃく消費量日本一の山形県から、おみやげ、イベント販売、料理屋さんにとさまざまなシーンにあった玉こんにゃくをお届けしております。

 

 

(有)山本農場

http://www.yamafarm.com

こんにゃくスポンジご紹介。
こんにゃくスポンジは、そのやわらかさと心地よさが、赤ちゃんの産湯の時に愛用されてきました。今では、こんにゃく繊維(植物素材)100%の安心感と洗浄効果がアトピーや敏感肌に悩む方たちにも愛用されています。

 

 

共栄蒟蒻

http://www.konnyaku.com/

こんにゃく商品の紹介とオンラインショッピングの案内。こんにゃく雑学、こんにゃく料理レシピ、リンク集など。

 

 

祐八こんにゃく市川食品ホームページ

http://www.yuuhachi.co.jp/

群馬県特産のこんにゃく製造一筋、祐八こんにゃく 本舗市川食品のインターネット支店。本場下仁田産の祐八こんにゃくの紹介やオリジナルギフト商品、イベント案内など。

 

 

べっぴん物語向上委員会

http://www.ueno-s.co.jp/

神戸・(株)上野商店のホームページ。カロリー控えめで食物繊維が豊富なこんにゃくデザート「べっぴん物語」の紹介、こんにゃく講座など。

 

 

有限会社 畑中義和商店

http://hatanaka-shouten.com/

赤ちゃんやお肌の弱い方にピッタリのこんにゃくから作ったスポンジ「つやの玉」の製造販売。商品情報のほか、製造情報、こんにゃくスポンジの歴史など。

 

 

株式会社みゆきやフジモト

http://miyukiya.jp

独自のこんにゃく製品や特徴的な加工内容・技術・設備のPR、自社製品の案内など。

 

 

それゆけOOKAWA-NET

http://www.ohkawa-net.co.jp/

古くから農家に伝わる手作りの板こんにゃくの商品紹介のほか、こんにゃくクッキングや豆知識など。

 

 

茂木食品工業(ぜいたく庵)

http://www.zeitaku.jp/

低温特殊製法の刺し身こんにゃくをはじめ、ギフト商品などの紹介と注文の受付けのほか、誰でも簡単に作れるアイデア料理など。

 

 

かぶら食品

http://kaburafc.co.jp/

下仁田産こんにゃくの製造販売。下仁田産こんにゃくのメリットと製法によるこんにゃくの種類など。

 

 

堅さんの鹿沼こんにゃくこだわり物語 中條商店

http://www.kanumakonnyaku.com/

こんにゃく芋の知識や、期間限定「鹿沼生ずりこんにゃく」の作り方を紙芝居のスタイルで紹介。こだわり料理や特選川柳なども。

 

 

上野屋 こんにゃく

http://www.www.konnyaku.co.jp/

粉からではなく、本格的に芋から作るこんにゃくのお店を紹介。こんにゃくの製造工程をステップごとに解説。

 

 

アイレス

http://www.ailes-net.co.jp/

食品素材としての乾燥こんにゃくを製造販売。技術資料、使用例の一覧表などを掲載。

 

 

株式会社北毛久呂保

http://www.kuroho.com/

こんにゃく芋生産量第一位の群馬県昭和村の刺身こんにゃく通販会社。生産工場直売です。

 

 

株式会社須藤食品

http://www.suto-foods.co.jp/

豊かな自然と人の手が作りだすおいしいこんにゃく。その歴史は、意外と古いということをご存知でしたか?日本の食品文化に欠かせない存在となったこんにゃく。私たちはその伝統を大切に受け継いでゆきたいと考えています。この自然がくれた贈り物を大切に育て、皆様の食卓にお届けできることを誇りに思っております。

 

 

有限会社森定商店

http://morisada-web.jp

国産原料にこだわりを持つ横須賀の老舗でおなじみの森定商店では、定番の田舎こんにゃく・しらたき・100%天草から絞ったところてんをはじめ、神奈川ブランドの走水のり・猿島ワカメを使用したお刺身こんにゃくなど、多数のオリジナルギフト商品を取り揃えております。アクセスお待ちしています。

トップへ戻る
Language